身長の高い人が腰痛予防で気をつけるのは?

   


調子はいかがですか。
脱力集中整体の田中孝祥です。

今日は、身長の高い人が気をつけることについて。

 

身長が高い人、具体的には180cm以上の人。

腰痛、多いです。

いちばんの要因としては
椅子や机のデザインが、身長の高い人用につくられていないことが多いから。

椅子

電車の座席や、映画館の椅子、カフェの机。

僕らは何気なく使っていますが、本来は身長によって高さを変えたほうが使いやすい。
逆に言えば、身長にあわない椅子や机を使うと、腰や各部に負担がかかります。

 

例えば、椅子。

椅子の高さは、足裏から膝までの長さが基準になります。
スネが長ければ、高い椅子が必要になってくる。
これが足りないと、椅子に座ったときに太ももが浮くことになるわけです。

 

椅子の奥行きは、お尻から膝までの長さが基準になります。
太ももが長ければ、広い椅子が必要。
これが足りないと、椅子に座ったときに膝が前に出ることになります。

詳細に長さ設定するのが車椅子なんですが、それは割愛するとして
やはり、僕らがふだん使う椅子や机も、ある程度気を付けてみたほうが身体に負担は少ないです。

 

 

身長の高い人は、大きい椅子、高い椅子に座ってください。

もう言葉で言わなくても、身体で実感している人が大半ですが(苦笑
とっきどき、忘れている人がいらっしゃるので。

再確認してみてくださいね^^

 - コラム