カラダブログ

足首の動きがスムーズになりました。【お客様の成功事例】

  • 2018-5-19

調子はいかがですか。
池袋駅より徒歩7分、脱力集中整体の田中孝祥です。
お客様からアンケートをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

お客様からの声


Q. 整体をうけようと思った身体の症状を教えてください。

A. 足首の固さ、ふくらはぎの固さが辛いため、うけようと思いました。

 

Q. 整体をうけてた結果、身体にどんな変化がでましたか?

A. 足首の動きがスムーズになってきたように思います。
教えていただいたストレッチ、テーピングで保ちつつ、より良い状態にしていきたいです。

 

アンケートありがとうございます!

足首の固さ、ふくらはぎの固さは、立ち仕事や動く時に地味に気になるもの。
足首、つまり足関節が固いと感じるときは往々にしてつま先が上がりにくい状態となっています。

つま先が上がるかどうか、この角度は「背屈」と呼ばれます。
足関節の背屈角度は20度が目安。地面と平行よりずっと上がることで、体重を前にはこびやすく、つまずかないような構造になっているのです。
なお10度以下の角度になってくると、歩いているときにつま先がつまずきやすくなります。

「何もないところでつまずく」という人は、足首が固くなっていることを疑ったほうがよいでしょう。

 

足首を柔らかくするコツは、ストレッチだけではありません。
とくに数年以上前から固い人は、ストレッチだけではなく関節モビライセーションといった関節構造から動かしていくと効果的です。
足の骨は他の関節と比べても多く、たくさんの骨によってアーチがつくられています。

テーピングも加えて、足首をやわらかくして全身も変えていきましょう!

 

今後ともよろしくお願いいたします。

Copyright © 2018 脱力集中整体 All Rights Reserved