カラダブログ

FMラジオに出演させていただきました!

  • 2018-9-2

調子はいかがですか。
脱力集中整体院長の田中孝祥です。

2018年8月16日(木)、ふくろうFMに出演させていただきました!

今回はそのご報告をさせていただきますね。

 

ふくろうFMとは?

ふくろうFMは、千葉県八千代市のご当地FM。
千葉県では6番目に開局した、国道296号線にちなんだ地元密着型ラジオ局です。
脱力集中整体は東京都ですが、出演OKをいただきましてグランス聖美さんの「グランスのお茶べりタイム♪」にゲスト出演させていただきました!

ラジオ局があるビルは、写真のような国道沿いの広いところでしたよ。

八千代市遠景

 

ラジオでお茶べりしてきました

やー、ラジオで喋るのって楽しかったですね。
私自身がラジオ好きですし。
パーソナリティであるグランス聖美さんとも写真を撮らせていただきました。

ラジオルームにて記念撮影

 

じつは私、学生時代には1日4〜5時間くらいラジオを聴きまくっていました。
通学途中のラジオは電波がよく入るのですよね。

 

そしてラジオのパーソナリティさんの声が、テレビや音楽とは違った聴きやすさ、味があって癖になるのです。
これってラジオタの入り口にくらいになるのかな?

 

当日はお昼ごろから現地入りして、駅前のイオンでぶらぶらし、局入りしてからはわりあい緊張していました。
生放送の時間は16時から。
ですが「希望があれば・・・」とのことで15時からの生放送でもお茶べりさせていただきました。

 

パーソナリティさんのラジオ特有の喋りかたが目の前で話されていると、テンション上がる上がる 笑
整体院のことや、今回のラジオテーマの「部活で泣いた夏」も喋らせていただきましたよー。
部活はみなさん本気でやっていて、一生の思い出になるものですね。
親やまわりの人間も元気になります。

 

結果も大事。思い出としても大事。

ラジオ内でも話させていただきましたが、学生時代の部活は一生の思い出になるものです。
賞をとったり勝ったりも重要ですが、当人や周りの人生経験になるという点はかなり大きいと私は考えています。
怪我で逃げてしまった記憶とか勿体なさすぎる。

 

怪我や不自由があっても「やりきる」という思いがあれば、整体でお手伝いができたらと私は思います。
いままでも、これからも。

なにはともあれ、まずは出演OKしてくださったふくろうFMの関係者のかたがた、聞いてくださったリスナーのかたがた、ありがとうございました。
感謝!!

 

ふくろうFMのノボリとツーショット

Copyright © 2018 脱力集中整体 All Rights Reserved