脱力集中整体とは

  • 整体当日の流れ

整体当日の流れ

STEP1カウンセリング&準備

ご来院いただきましたら、シートにご記入ください。

お悩みの症状や、こうなりたいというご希望、昔の怪我や病気を詳しく教えていただけますと、症状ゼロになる確率を高めることができます。

記入いただいたシートをもとに、痛みの種類や性質を伺ったり、症状ゼロまでどのような段階を踏んでいくかイメージをすりあわせていきます。

お着替えが必要なときは着替えていただきます。T シャツ、 短パン、長ズボンを S~LL サイズまで各種取り揃えてい ますので、手ぶらで来ていただいても大丈夫です。

STEP2脱力モニタリング

症状ゼロにするための直接の原因がどこにあるのか、方向性をチェックしていきます。

最短距離のアプローチにむけて、最初の段階で症状ゼロの全体イメージをつくってご説明していきます。

客観的な数字でみるため、角度や距離もあわせて測っていきます。痛みが大きいときは、神経や靭帯の判定もあわせて行っていきます。

靭帯がゆるんでいる場合は、通常よりも多くの筋力トレーニングやテーピングが必要になるときがあります。

STEP3九種の技法でのアプローチ

ストレッチ、筋膜リリース、関節モビライゼーションといった九種の技法をもちいて症状ゼロにしていきます。

カラダの状態を確認して、症状がゼロになりましたらセルフケアの提案も行なっていきます。

整体中は脱力モニタリングの結果に沿っていくので、症状がでていないところにアプローチすることがあります。

例えば肩の症状でも顔の筋肉をリリースすることもありますし、鎖骨を動かすこともあります。

STEP4ご自宅でのケアのご提案

アプローチで症状ゼロになっているか、カラダの最終チェックをします。必要に応じてテーピングやインソールも行います。

これからスポーツの試合がある人、症状が重くてセルフケアだけでは労力がかかりすぎる人にオススメです。ご自宅でもできるセルフケアの提案をいたします。

生活や価値観は個人個人によって違います。寝ながらの運動が好きな人もいれば、仕事の昼休みに運動したい人もいます。結果がでる方法や回数でご提案いたします。

STEP5メッセージサポート&あとからカウンセリング

家に帰っても症状がぶり返さないためには、ふだんの生活が重要です。セルフケアの進捗はどうか、症状がでていないかメッセージでサポートいたします。

24時間いつでもメッセージを歓迎いたしますので、お気軽にメッセージをお願いします。
例えば、昔のことを思い出したり、整体後にこのような変化がでた!というご報告も歓迎です。

  • そういえば、2 週間前に膝に痛みがあった。
  • 3日前からパソコン画面を 2 台にしてずっと左向いてた。
  • 20年くらい前に手首を怪我してたんだった。

どんなことでも、お気軽にご連絡くださいませ。

Copyright © 2018 脱力集中整体 All Rights Reserved