カラダブログ

【改善実績】ハリが減り、ケアの仕方まで助かりました

  • 2018-6-2

調子はいかがですか。
池袋駅より徒歩7分、脱力集中整体の田中孝祥です。
改善実績としてお客様の声をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

お客様からの声

背中の張りのケアまでわかりました
Q. 整体をうけようと思った身体の症状を教えてください。

A. 背中のハリが気になっていたため、知人の紹介をうけて来店しました。その他、スポーツによる負傷の後遺症があり、そちらも治したいと思いました。

 

Q. 整体をうけてた結果、身体にどんな変化がでましたか?

A. ハリが減少し、さらに今後のケアの仕方まで教えていただいて非常に助かりました。

その他の個人的な相談にも親身に乗っていただくことができ、大変よかったです。

 

アンケートありがとうございます!

背中の張りの原因は大きく2種類にわかれます。
背中の広背筋とよばれる筋肉が張っている場合と、背骨の横の脊柱起立筋とよばれる筋肉が張っている場合です。

どちらも背中の筋肉には違いありませんが、腕や骨盤につながって斜めの動きを出す広背筋と背骨に直接つながって縦横の動きをだす脊柱起立筋では役割が違いますからね。
原因もとうぜん変わってきます。

 

今回はスポーツによる負傷もあったため、広背筋をメインに整体をさせていただきました。
スポーツ中は動作が速いですから、スポーツでおきた怪我は損傷も大きいもの。
肉離れも靭帯損傷も、自分で思っているよりも影響をカラダに与えています。

スポーツで怪我した関節の動きをチェックし、弱っているならしっかり鍛えましょう。
脚が弱いと背中でカバーしてしまいます。
背中単体が原因で痛む可能性は、打撲と内臓疾患以外はかなり低いです。脚が原因のほうが多いですね。

カラダ全体をみて、弱い原因となっているところを鍛えていきましょう!

 

個人的な相談に関しては、内部を知っている人間でないとわからないこともありますからね。
参考になれば幸いです。
お大事になさってくださいませ。

アンケートにご協力ありがとうございました!

脱力集中整体 院長 田中孝祥

 

Copyright © 2018 脱力集中整体 All Rights Reserved