カラダブログ

【改善実績】背中の緊張がとれてほぐれました

  • 2018-11-16

調子はいかがですか。

池袋駅から徒歩7分、脱力集中整体の田中孝祥です。

 

お客様からのクチコミをいただきました!

背中に緊張があり固くなっていて、身体をどう動かしたら良いか悩んでいたお客様をご紹介させていただきます。

 

背中が緊張して硬くなっていたお客様からのクチコミ

背中の緊張がほぐれました

Q. 整体を受けようと思った身体の症状を教えてください

A. 背中の張り、コリ、緊張で硬くなっていたためです。

 

Q. 整体をうけて、身体にどのような変化がでましたか?

A.背中の緊張がとれて、硬くなっていたところがほぐれました。

身体の使い方、使っていないところを使えるようになって本当に嬉しいです。

 

整体院からのコメント

クチコミありがとうございました!

今回は背中の緊張をとるために別なところ、身体の使っていないところを施術して負担を減らす方針をとらせていただきました。

 

背中の緊張をとるために、身体の使っていない所を使うとは?

肩や首の緊張の原因として多いのが、足や膝の筋力不足。

足首をぐきっとひねったことがあったり、日中ほとんど動かないで筋力がおちていたりすると肩を挙上して身体を支える傾向がみられます。

負担のかかりかたは、走った後の筋肉痛の場所で顕著にでてきます。

 

走った後や運動後、脚に筋肉痛がでていますか?肩や首にでていませんか?

走るという動きは基本的に脚を使うはずですから、筋肉痛は脚にでます。

ですが肩を挙上して支えていると、走っても肩に筋肉痛がきます。

 

身体の内部の筋肉のつりあいが取れていないわけですね。

脚をトレーニングして筋肉のつりあいが取れると、固くなっていたところもほぐれます。

ほぐれた状態でストレッチやトレーニングをしていってください。

 

お大事になさってくださいませ。

 

 

 

脱力集中整体 院長 田中孝祥

 

Copyright © 2018 脱力集中整体 All Rights Reserved