カラダブログ

【改善実績】膝の痛みが減り太極拳が安定してきました

  • 2018-11-27

調子はいかがですか。

池袋駅から徒歩7分、脱力集中整体の田中孝祥です。

お客様からのクチコミをいただきました!ご紹介させていただきます。

左膝に痛みがあり太極拳がうまくできなかったお客様です。

左膝に痛みがあり太極拳がうまくできなかったお客様からのクチコミ

太極拳ができるようになった

Q. 整体を受けようと思った身体の症状を教えてください

A. 左膝に痛みと水がたまり、太極拳がうまくできなくなったため。

Q. 整体をうけて、身体にどのような変化がでましたか?

A.膝の痛みが減り、太極拳の動きが少し安定しました。

整体院からのコメント

クチコミを記入いただき、ありがとうございました!

今回は膝に痛みと水がたまり、太極拳の動きにも支障が出るという症状を整体させていただきました。

膝に痛みがでて太極拳ができないとき、脱力集中整体での基本方針

太極拳まず脱力集中整体では、お客様の求めているレベルを確認いたします。

太極拳をプロレベルで続けていきたいのか、セミプロレベルなのか、趣味レベルなのかで対処法が変わってくるからです。

プロレベルであれば一気に休養をとりその後徹底的に動きかたを提案させていただきますし、趣味レベルなら逆に負荷を下げつつ続けられる方法を提案させていただきます。

太極拳は下肢を開き、軸足を曲げる片足立ちの多いスポーツ。

また比較的運動がゆっくりですので、バランス感覚も求められます。

軸足の体重のかけかたがもっとも重要になってくるでしょう。

短期間で効果を出す対処法は?

アイシング

とはいえ、膝に痛みがでて水がたまっている時点で過負荷の状態になっています。

水がたまっているということは関節内に炎症がおきているサインです。

また膝のまわりの筋肉にも炎症がでて熱をもっていることでしょう。

関節内の炎症に関しては、病院と連携しながら対処していきます。

膝の水は病院で抜いていただき、整体では関節に負担をかけない動きを提案いたします。

例えば膝を完全に伸ばしてロックしていたり、左右の動きが大きすぎていたら関節に負担がかかりますから、動きを修正します。

膝のまわりに熱があれば、まずは炎症をおさえることが肝要です。

もっともシンプルな対処法は、氷嚢で冷やすことです。

太極拳のあとに冷やすことで炎症がかなりおさえられます。氷嚢が持ち込めないようであれば、エアーサロンパスでも良いでしょう。

膝に痛みを出さないための、抜本的な方針は?

上下にわかれる

アイシングの後、太極拳の動きを実際にひとつひとつ確認しながら膝に負担をかけない動きを提案していきます。

膝に負担がかかっているときは左右の動きや捻れの動きが多くなっていることでしょう。

膝関節は曲げ伸ばしの動きを行う蝶番のような関節ですから、左右や捻れの動きには弱い構造になっています。

膝に左右や捻れの動きを出さず、軸足でバランスがとれる方法を模索することで痛みが激減します。

太極拳を行なって痛みがでているのであれば、太極拳の姿勢に問題があります。

スポーツのプロでもフォームが崩れて負担をかけていることはあります。

スポーツのプロは、スポーツで結果を出すプロです。負担は後回しにしがち。

脱力集中整体では、身体運動のプロの視点で痛みを出さない動きをご提案させていただいています。

この調子で、まったく痛みがでないようにしていきましょう!

今後ともよろしくお願いいたします。

脱力集中整体 院長 田中孝祥

Copyright © 2018 脱力集中整体 All Rights Reserved