カラダブログ

2021年1月の緊急事態宣言中の営業について

調子はいかがですか。

池袋で痛みと張りを解消する、脱力集中整体の田中孝祥です。

2021年1月7日(木)、緊急事態宣言が発令されましたね。

ソーシャルディスタンス

 

2021年1月の緊急事態宣言中の営業についてお知らせいたします。(2021年1月9日更新)

脱力集中整体では感染対策を厳密にした上で通常通りの営業時間といたします。

9:00−22:30までの営業となります。

 

2021年の緊急事態措置は小規模店舗に適用されない

ガイドライン

脱力集中整体が通常どおりの営業時間とした背景には、以下の東京都の要請があります。

 

緊急事態宣言にともなって東京都は次のような緊急事態措置が行われています。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、人流の抑制を最優先に、以下の要請を実施

営業時間の短縮、催物(イベント等)の開催制限

・施設管理者(「施設の使用制限」に掲げる施設)に対して営業時間の短縮を要請(法第24条第9項)
・イベント主催者等に対して規模要件等(人数上限・収容率、飲食を伴わないこと等)に沿ったイベントの開催等を要請(法第24条第9項)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等について(令和3年1月7日発表)

 

脱力集中整体では緊急事態宣言をうけ、感染対策を厳とし当面の間は通常通りの営業時間といたします。

営業時間は9:00−22:30となります。

これは脱力集中整体が1月9日時点で東京都の緊急事態措置の対象外となっているためです。

 

物品販売業を営む店舗は、営業時間短縮の協力依頼の対象としていますが、面積要件として、1,000平方メートル超の店舗(生活必需物資を除く。)に限定しています。したがって、1,000平方メートル未満の店舗は対象外となります。-東京都緊急事態措置等に関する質問と回答

 

脱力集中整体は厳密な感染対策を行います

感染対策の数々

もちろん脱力集中整体では感染対策を万全にいたします。

コロナウイルスに限らず、お客様が痛みをなくすためにご来店しているのに病気をうつすのは避けるべきですので。

脱力集中整体では一般的に行われている以上の感染対策を行っています。

 

とりわけ

・検温、脈拍数と血中酸素濃度の検査

・お客様ごとのご来店に20分以上の合間をつくることで接触回避と確実な消毒を行う

・予約変更の無料化による感染回避の取り組み

によって感染対策を厳密に行っています。

 

まとめと今後の対処方針

未来のイメージ

今回は2021年1月の緊急事態宣言中の営業についてお知らせいたしました。

脱力集中整体では感染対策を厳密にした上で通常通り、9:00−22:30までの営業となります。

 

これから東京都の緊急事態措置が変わり脱力集中整体が対象になりましたら、その際は営業時間が変更になる場合もございます。

脱力集中整体のTwitterでも営業時間の変更は告知しています。

よろしければフォローしてくださいね。

 

また、1月末まで開催中のお年玉キャンペーンはご来店6月末までOKです。

オンラインストアでご購入しておくとお得になります。

よろしければお年玉キャンペーンもご活用ください。

 

脱力集中整体 院長 田中孝祥

Copyright © 2021 脱力集中整体 All Rights Reserved